初心者の為のバッテリー講座

"充電式の電池の現在市場での主流はニニッケル水素やニカドやリチウムが挙げられます。
これからはほとんどが環境問題などの問題もあり、リチウム電池に移行していく傾向にあります。

 

ニッケル水素・ニカド電池とリチウム電池の使い方の違いについて簡単にご説明させていただきます。

 

ニッケル水素とニカド電池の充電池は使用する際には、必ず最後まで使い切って充電するようにしてください。
継ぎ足し充電などを繰り返していくことで電池の許容量が少なくなってしまいすぐに電池切れの状態になる可能性があるからです。

 

またリチウム電池につきましては充電池は先ほどとは逆となっており、電池自体を最後まで使い切るのは良くなくこまめに継ぎ足し充電するのが良い方法と言えます。"

神戸 賃貸ドットコム
神戸 賃貸ドットコム
http://www.houseplanning.net/



【工事/部品情報】充電式のメリットとデメリットブログ:03月24日

1月というのはわが家にとっては、
お正月でもあり、夫の誕生日もあり、結婚記念日もあり…
とおめでたいことづくしです。

なのに…
夫の好物のステーキで誕生日を祝おうと
食事に出かけた17時に
ちょっとしたことが原因で大ゲンカをしてしまいました。

あまりにも腹が立つので、
夫がいるのとは別の部屋にこもって、
あれも腹が立つ、こんなことも嫌だった…と
夫への不満をいっぱい思い出していたところ…

私が夫に対して抱いていた不満というのは、
「私が何かをしてあげたときに、夫が喜んでくれない」
というものだったんだ…と気づきました。

この日も、
それなりに楽しく食事はしたのですが、
特に感激してくれるという感じではありませんでした。

私の中では、
「すごくおいしかったよ。いい誕生日になったよ!ありがとう!」なんて
大喜びしてくれる夫を期待しているので、何だかがっかりして、
ついつい嫌な気持ちになってしまったんですね。

つきあいはじめた当初は、
「あれれ?」と思いながらも
嫌われるのが怖くてそんなことは言えなかったし、
同じことが続くと私もだんだん慣れてきて
「まぁ、夫はそういう人だから…」と思うようにしていたのですが、
今回は積もり積もったものが爆発してしまったようです。

そこで、
ケンカが一段落してから、
そのことを夫に言ってみました。

するとすると…
夫は
「私が夫に喜んで欲しいから食事に誘っている」なんて、
思ってもみなかったのだそうです。

「お金を使わせて悪いな」とか、
「自分なんかのためにどうしてそんなところに行こうって言うんだろう?」
と言われました。

私は…
「喜んでくれない!」と怒っていた自分が恥ずかしくなりました。