初心者の為のバッテリー講座

"単機能形トルクレンチというのはトルク設定を事前にテスターで行うレンチとなっています。
あらかじめ設定されているトルク値での締付けの繰返し作業が小さな音か手に伝わってくる感触でわかることでしょう。

 

トルク管理を必要とする箇所での組立・整備点検に最適なのです。

 

またダイヤル形トルクレンチというのは置針を指針に合わせ負荷することによって置針の移動により実トルク値が誤差なくひと目で読み取ることが出来ます。
さらにダイヤルインジケータにはプロテクターが付いているので、目盛や目盛盤の変形、そして汚れを保護してくれます。

 

実験や研究用および検査用として実トルク値の測定に最適なトルクスレンチです。"



【工事/部品情報】トルクスレンチとトルクスブログ:09月14日

モチベーションが低下している時って
ダンベルなどを最初から50回、100回やろうとすると、
やる前から気が滅入ってやる気が無くなってしまいます。

おれは日々、
朝にダンベル80回を日課にしているのですが、
最初から「絶対80回やるぞ!」と
意気込んでやっているわけではありません。

「ちょっと朝寝坊しちゃったし、調子も良くないから
 今日は20回くらいしかできないかもしれないけど
 とりあえずやっておこう」

そんな気持ちで初めて、やっているうちに
「まだできるぞ!えーい80回やっちゃえ!」って感じで
日々続けています。

始める時はモチベーションが落ちていて当然です。
そんな時に
無理やり自分を奮い立たせようとするのはエネルギーが要ります。

もちろんやる気満々のエネルギッシュな人は、
それで行動できるんでしょうが、
そうでないおれのような人は、
日々そんな風にエネルギーたっぷりに行動できるわけではありません。

今まではこんな自分を見て
「だからシェイプアップできないんだ…」
と思っていました。
皆さんの中にも、そう思っている人は多いのではないでしょうか?

でも、ちょっとした心の持ち方で変われると思うんです!

「とりあえず5回でも10回でもやってみよう」
という
「とりあえず」の気持ちを大事にして、
回数を減らしてもいいから日々続ける…

日々やれなくて24時間休んだ日があったとしても、
「とりあえず」次の日から再開する…

夕方食でも食べ過ぎた日があってもいいから、
次の日は「とりあえず」元のシェイプアップ生活に戻す。

そんな「とりあえず」な気持ちの持ち方が、
おれのような根性無しの人でも
シェイプアップを続けさせてくれて、
大きな成功につながる原動力になると思っています。